日本舞踊家振付師演出家石川県金沢市出身。

創作日本舞踊孝藤流二代目、創作剣舞橘一刀流家元、COOL JAPAN TVステージプロデューサー。

20年以上にわたり、国内外で数々の公演プロデュース、振付、演出、主演をしており、2019年、日本文化の伝統と革新をテーマとしたパフォーマンス団体「Cool Japan Entertainment 右近屋-UKONYA-」を設立。

京都高台寺建立400年祭、真言宗総本山善通寺空海1200年記念など、歴史的建造物での公演をはじめ、パリ開催のジャパンエキスポのメインステージ、浜離宮恩賜庭園での東京150年祭、サマーソニックフジロックなどのロックフェス出演、2019年グラミー賞で最多4部門受賞のケイシー・マスグレイヴスとステージ共演。

ステージパフォーマンス以外では、COOL JAPAN TVプロデュースによるYoutube上で7,000万視聴数を超えるミュージックビデオ「Tokyo Bon 東京盆踊り2020(Makudonarudo)」を筆頭に「Boy Meets Girl」「神田明神音頭」「成田空港音頭」「東京大学音頭」などの振付と衣装コーディネートを手掛け、アフリカ開発会議(TICAD7)公式プロモーションとして、美空ひばりの楽曲「川の流れのように」をリミックスしたミュージックビデオ「BON for AFRICA(アフリカ盆踊り)」を企画・振付した。

さらには、伝統芸能を進化させた新感覚フィットネス、『刀エクササイズ』を立ち上げ、多数のメディア出演により一般的に親しみやすい新しい伝統芸能の形を確立しました。

2018年からTRFリーダーDJ KOOとのユニット「UKOON」を結成、BON DANCEイベントを国内外で展開。

又、東京大学の非常勤講師として日本の伝統文化を担う若手育成にも力を入れている。

主な定期イベントプロデュース
・成田国際空港年間イベント
​・原宿Kawaii Monster Cafe 花魁ナイト
・加賀屋カウントダウン公演

日本の歌姫美空ひばりの「川の流れのように」を楽曲に迎え、アフリカ開発会議プロモーション動画「BON for AFRICA」の振付。

© TAKAFUJI DANCE COMPANY